先生

見た目を改善

女性

鼻を変えたいと思っている人は多いです。見た目を気にする人が増えており、今後もこの傾向が続いていくはずです。鼻整形の種類はいろいろとあります。鼻にコンプレックスを持っているのなら、クリニックで相談してみてください。

理想的な形の鼻にするため

整形

美容整形外科では、シリコンプロテーゼを挿入したり軟骨を削ったりする鼻整形で、鼻の低さや出っ張りなどの悩みを解消することができます。これらの鼻整形は、鼻の穴の中からおこなわれるので、傷が目立つことはありません。またヒアルロン酸の注入によって、10〜20分ほどの短時間で、鼻の形を整えることも可能です。

横顔の美しさ

整形

顔にコンプレックスを持っている方はたくさんいると思います。輪郭や目の形や顎の形など様々ですね。中でも鼻には悩みを持っている方も多く見受けられますが、今はヒアルロン酸を注入するだけの鼻整形もあります。安心で低価格のこの施術はとても人気です。

鼻筋の通った顔にする方法

顔

鼻を高くしたいと日本女性なら誰でも思いますが、最近は技術の進歩で簡単に鼻整形をすることができます。色々なやり方があるので、自分に合った施術法を選ぶのが大事です。美容整形クリニックを選ぶ時は、信頼と実績のあるところを探すべきです。特にアフターケアの充実しているクリニックなら安心です。

理想の鼻に近づけるために

先生

鼻に人工軟骨を入れる方法

鼻整形の中では、昔から隆鼻術が美容整形の基本とされるものでした。現在でも鼻にコンプレックスを抱いている女性は多く、さまざまな方法により鼻整形が行われています。基本的な鼻整形法は、プロテーゼと呼ばれる人口の軟骨を鼻に挿入して高くする方法です。体内で変質したりすることのない素材を使った人工軟骨を挿入するので、安全性の高いやり方です。しかも、人工軟骨を挿入する際は鼻孔内から施術するので、鼻の表面に傷が残ることはありません。人工軟骨は患者ひとりひとりの鼻の形状に合わせてカスタマイズされたものなので、フィット感も抜群です。鼻の高さだけでなく、形も希望に沿ったものにすることができます。一度施術すれば効果が半永久的に持続するのも大きなメリットです。以前は、人工軟骨を使った鼻整形だと鼻の頭が上を向いてしまうといわれていた時期がありましたが、現在では技術の向上により、自然な美しい鼻の形に整えることができるようになりました。傷痕が目立たなくても、やはり切開しなくて済む鼻整形の方がよいという場合は、鼻にヒアルロン酸を注入する方法があります。注射するだけでよいので鼻整形にかかる時間も短く、その日からメイクをすることもできます。

鼻の穴を小さくする方法も

鼻整形を望む人の中には、鼻の穴が大きいことを恥ずかしいと感じている人も少なくありません。また、小鼻が横に広がっているために女性らしく見えないと悩んでいる人もいます。そのような悩みには、小鼻縮小という鼻整形法があります。この鼻整形法をすると、小鼻がこぢんまりとした可愛らしい感じになり、鼻の穴も目立たなくなるので人気があります。鼻の高さ自体は、別に低くても気にならないという女性も多くいます。しかし鼻の形に関しては、やはり少なからぬ女性がひそかにコンプレックスを持っているとみられています。この小鼻縮小という鼻整形は、小鼻から余計な部分の組織を取り除くというやり方で行われます。そのため施術後は多少患部が腫れることがありますが、顔の他の部分の整形に比べるとそれほどの腫れではないといえます。この鼻整形法も、人工軟骨による隆鼻術と同様に効果は半永久的に持続します。小鼻の一部を切除するというのは施術を受ける側としてはいくぶん思い切りが必要だと思われますが、鼻の形を今よりよくしたいと願う女性は非常に多く、小鼻整形を受ける女性はこれからも多くなることと予想されます。もちろん、鼻そのものを高くするという鼻整形も、手軽なヒアルロン酸注入のような方法の登場によって、さらに広く普及していくと考えられます。